souwa

窓話では

和歌山の農家のみなさんが真摯につくられた新鮮なお野菜を使用しています。

野菜がもつ本来の味や、なにより美味しいとよろこびを感じられるものを大切に使用しています。

できるかぎり無農薬・無化学肥料栽培、有機栽培、減農薬栽培の食材を中心に選び丁寧に調理をしております。

調理に使用する調味料は

自家製できるものは自らつくり、余計なものを使わず伝統的な製法でつくられたものを選んでいます。

大切に育てられた作物の力や濃い旨味をお伝えできるようシンプルな味付けとし、そのなかによろこびや驚きを見つけていただけるような料理や菓子を目指しています。

そしてそのよろこびが

いつかこの土地や、生きるものに巡り​還っていけますように。

何年来かの想いがかたちになり、もと砂糖店の木造倉庫を引き継いで、和歌山の食材をゆっくりと楽しんでもらえるような静かなお店をひらくことになりました。

 

創作菓子souwaの活動も存続させながら、お店は"窓話"として新たに歩みを進めてゆきます。

A dream come true for years, We inherited the old wooden warehouse of sugar shop, decided to open a tranquil shop where we can enjoy the foods such as vegetables and fruits of Wakayama slowly.

While continuing the activities of creative confectionery "souwa", the shop will proceed a new step as "souwa".

souwaは、"空想する日日 そのかたち"
としてあたまにある抽象的なイメージ、テーマを菓子を使い表現するこころみです。

"雨土"は、土を模した 生姜チョコレートケーキや苔の石クッキーなどをそっとシャーレに採取したよなお菓子。

As souwa, "days to fantasize , and its form"
It is an attempt to express an abstract image and theme in the head using confectionery.

"Ama-tsuchi" is a confectionery like ginger chocolate cake imitating soil, moss stone cookie, collected in a petri dish.

窓話は、創作菓子souwaのフードプロジェクトから始まりました。その季節で採れる和歌山の野菜や果物をつかって、テーマに合わせた料理の表現をします。

"souwa" started with the food project of creative confectionery "souwa". We used vegetables and fruits from Wakayama which we can take in the season, and have expressed expressions of foods tailored to the theme.

名称未設定-1.png

4-9 , Shinnakadori, Wakayama-shi, Wakayama. 640-8376 tel 073-499-7005